AWARE-魚の見分け方コース

名前がわからなくても大丈夫!
PADI AWARE-魚の見分け方コースは
魚をそのカタチから分類することで分類するコツを学ぶ

このページはリベルテ那覇店のページです。
沖縄本島北部(名護市、恩納村、本部町、今帰仁村など)にご宿泊の方はリベルテもとぶ店をご利用ください、無料送迎可能です。

PADI AWARE-魚の見分け方コースとは・・・ 

 さっき潜ったときに見たサカナの名前がわからないから、調べようがない。こんな経験をお持ちではないですか?このコースに参加すれば、名前がわからなくても、あの手この手で自分なりに検索できるようになるのです。読めない漢字や意味のわからない漢字を辞書で引くとき、篇や画数、音訓読みなどで検索する、あの要領です。 このコースでは、一般的なサカナをまずカタチに応じて分類することで、サカナをカタチから種別するコツがマスターできるようになります。これで名前がわからなくても大丈夫。サカナの名前もそれまでよりずっとズムースに覚えることが可能になります。 ビギナーにとってはパッと見、同じように映るサカナたちも、そのカタチや特徴から系統立てて区別することで、明快な生態系的ストーリーがあることもわかってくるはずです。「目からウロコ」の新境地が開けてくること請け合いのコースです。

PADI AWARE-魚の見分け方コースを終了すると何ができるようになりますか?

  • 気になるお魚の名前を、その形や生態から検索(調べる)ことができるようになります。
  • 環境保護団体REEFの使う魚の見分け方テクニックを使用して、魚の生態の記録法などを身近なエリアで一般的に見ることのできる魚を識別して、特徴・生態を記録します。その上で、水中のエコシステムを守る大切さを学ぶことができるようになります。

どんなダイバーにオススメですか?

  • ダイビング中に気になったお魚の名前をスムーズに調べることができるようになりたい方。
  • お魚の生態をより詳しく知りたい方。
  • お魚の生態を知って、より面白い写真を撮りたいと思っている方。

ダイビング日記(ログ) ダイビングの雰囲気がわかります・・・

ダイビングログ

コース内容のご説明

学科講習(自習)

  • 事前学習は必要ございません。 

学科講習(沖縄のお店にて)

  • ダイビングの前に実際のダイビング方法に合わせて、インストラクターが説明いたします。
  • ダイビング後、復習をかねてインストラクターが説明を行います。

海洋実習

  • 海で2ダイブが必要になります。 
  • 2ダイブ中、コースの練習ばかりでなく、ファンダイビングとして遊びのダイビングも行います。

取得までの流れ、スケジュール

タイムラインのタイトル
  • リベルテ那覇店に「お電話」「メール」「HP」よりお申込くださいませ。 お申込画面

  • お申込情報を確認させていただきます。

  • 沖縄にお越し下さい。 ダイビングを楽しみましょう!

  • 合格おめでとうございます!
  • 後日、ご自宅にカードが送られます。

サンプルスケジュール

半日コース

タイムラインのタイトル
  • 1日目
    到着日
    午前中に那覇空港にご到着くださいませ。

    午後から無人島で2ボートダイビング(ビーチの場合もございます)このうち2ダイブで講習を行います。
    お店に戻ってきてから学科のレクチャー

  • 2日目
    ダイビング または お帰り

1日コース

タイムラインのタイトル
  • 1日目
    到着日
    夜、最終便でのご到着でもOKです。

    那覇市内のホテルにご宿泊

  • 2日目

    (海況により変更の場合もございます) このうち、2ダイブで講習を行います。
    お店に戻ってきてから学科のレクチャー

  • 3日目
    ダイビング または お帰り

リベルテ那覇店のPADIコースの特徴・他店との違いは?

料金

  • 料金表をご確認くださいませ。
  • ファンダイビング料金とは別になります。

実施条件

最少催行人数1名様から
ダイブ回数2ダイブ
受講資格PADIオープン・ウォーター・ダイバー 以上 または
PADIジュニア・オープン・ウォーター・ダイバー(年齢10歳) 以上
PADI以外のダイビング団体の方はお問い合わせくださいませ。
最短実施日数1日間
開催日時毎日開催しております

コメント

タイトルとURLをコピーしました