ドリフトダイバーコース

地形や大物回遊魚などの期待大!
PADIドリフトダイバーコース
潮の流れに乗って水中を移動するダイビングを学ぶ

このページはリベルテ那覇店のページです。
沖縄本島北部(名護市、恩納村、本部町、今帰仁村など)にご宿泊の方はリベルテもとぶ店をご利用ください、無料送迎可能です。

PADIドリフトダイバーコースとは・・・

 ドリフト・ダイビングとは、潮の流れにのって水中を移動するダイビング方法のこです。つまり、潮流に逆らわず、その流れに泳がせてもらうわけです。こうして海の中をフワフワ漂うのも、気持ちのいいものです。 日本を含め世界中のダイビング・ポイントには、ドリフト・ダイビングをメインにする場所はかなりあり、パスやチャネルと呼ばれるリーフの切れ目や水道口、海底が深く落ちているドロップオフなど、ダイナミックなポイントに数多く点在しています。 ドリフト・ダイビングは、体力の消耗も少なく広い水域がラクに移動できるので、普通に泳いでいたのでは見られないような地形の変化や、回遊魚たちに遭遇できる確率も高くなります。 このコースでは、ドリフト・ダイビングの注意点や、エントリー&エキジット方法、シグナル器材の使用法などのテクニックをマスターし、潮流の速いポイントでも安全に楽しめる潜り方が身につけられます。

PADIドリフトダイバーコースを終了すると何ができるようになりますか?

  • 海流と潮流の知識が身につく
  • ボート・ダイビングとドリ フト・ダイビングのテクニックがマスターできる
  • ドリフトでしか潜れないポイントも安全に潜れるようになる
  • ダイビングスキルが向上する

どんなダイバーにオススメですか?

  • マンタやウミガメ、マグロなどの大物に効率よく遭遇したい方
  • 海外でのダイビングを予定している方
  • ダイブクルーズなどに参加しようとしている方
  • 潮の流れにのって、爽快なダイビングをしたい方

ダイビング日記(ログ) ダイビングの雰囲気がわかります・・・

ダイビングログ

コース内容のご説明

学科講習(自習)

  • 事前学習は必要ございません。 

学科講習(沖縄のお店にて)

  • ダイビングの前に実際のダイビング方法に合わせて、インストラクターが説明いたします。
  • ダイビング後、復習をかねてインストラクターが説明を行います。

海洋実習

  • 海で2ダイブが必要になります。 
  • 2ダイブ中、コースの練習ばかりでなく、ファンダイビングとして遊びのダイビングも行います。

取得までの流れ、スケジュール

タイムラインのタイトル
  • リベルテ那覇店に「お電話」「メール」「HP」よりお申込くださいませ。 お申込画面

  • お申込情報を確認させていただきます。

  • 沖縄にお越し下さい。 ダイビングを楽しみましょう!

  • 合格おめでとうございます!
  • 後日、ご自宅にカードが送られます。

サンプルスケジュール

1日コース

タイムラインのタイトル
  • 1日目
    到着日
    夜、最終便でのご到着でもOKです。

    那覇市内のホテルにご宿泊

  • 2日目

    (海況により変更の場合もございます) このうち、2ダイブで講習を行います。
    お店に戻ってきてから学科のレクチャー

  • 3日目
    ダイビング または お帰り

リベルテ那覇店のPADIコースの特徴・他店との違いは?

料金

  • 料金表をご確認くださいませ。
  • ファンダイビング料金とは別になります。

実施条件

最少催行人数1名様から
ダイブ回数2ダイブ
受講資格PADIオープン・ウォーター・ダイバー 以上 または
PADIジュニア・オープン・ウォーター・ダイバー(年齢10歳) 以上
PADI以外のダイビング団体の方はお問い合わせくださいませ。
最短実施日数1日間
開催日時毎日開催しております

コメント

タイトルとURLをコピーしました