慶良間の魅力

サンゴ礁、カラフルな熱帯魚、マンタ、ウミガメ、ザトウクジラ
バラエティー豊かな海、それが慶良間の魅力です
このページの写真はスタッフが撮影したものです
無料水中撮影+ダウンロードサービス実施中

ダイビングポイントマップ

このページはリベルテ那覇店のページです。
沖縄本島北部(名護市、恩納村、本部町、今帰仁村など)にご宿泊の方はリベルテもとぶ店をご利用ください、無料送迎可能です。

世界屈指のダイビングポイント慶良間諸島の魅力 「迫力の生物たち」

慶良間諸島では季節を問わず、ウミガメを見ることができます。慶良間では「アカウミガメ」「アオウミガメ」「タイマイ」の3種類のウミガメが観察できます。

オニイトマキエイ、通称「マンタ」と呼ばれる巨大なエイを見ることができます。 季節は夏~秋にかけてが一般的です。

慶良間で良く見れるサメは、ネムリブカと呼ばれるおとなしいサメ。 また年に一度程度、世界最大の魚類「ジンベエザメ」の目撃例も報告されています。

世界屈指のダイビングポイント慶良間諸島の魅力  「小さな命」

映画ファインディングニモで一世を風靡した「クマノミ」。 日本では6種類のクマノミが見れますが、その全てを慶良間諸島に生息しています。 伊豆などでも見れるクマノミはもちろん、大変珍しい「トウアカクマノミ」まで(写真最右)観察することが可能なのです。

ダイビングを知れば知るほど、小さな生命に目を奪われます。 サカナはもちろん最近人気の「ウミウシ」も・・・探せば探すほど発見があります。

世界屈指のダイビングポイント慶良間諸島の魅力  「地形、洞窟、トンネル」

慶良間には様々な地形ポイントがあります。 洞窟やトンネル、アーチなど、真夏の12時には真上からの太陽がスポットライトのように照らし出します。 ぜひ幻想的なダイビングを楽しんでください。

洞窟や暗がりには、赤い魚や生物が多く生息します。 その中でも伊勢海老は存在感たっぷり、ついついお腹がすいちゃいますね。

世界屈指のダイビングポイント慶良間諸島の魅力  「豊かなサンゴ礁」

慶良間と言えばサンゴ礁。 200種類ものサンゴが観察されています。 

世界屈指のダイビングポイント慶良間諸島の魅力  「素晴らしい透明度」

一日中ダイビングで遊び疲れたら、ゆっくり休みますか? いえいえナイトダイビングもございます。

人気第1位慶良間諸島(ケラマ諸島)
人気第2位無人島チービシ諸島
人気第3位ジンベエザメダイビング(読谷村)
人気第4位青の洞窟ダイビング
人気第5位ナイトダイビング

コメント

タイトルとURLをコピーしました